2019/09/04言いにくい本音の伝え方

個性を解放する

心理カウンセラー

まつやまさとみです。


あぁ、嫌だなぁ

でも言いにくいなぁ

めんどくさい人だと思われるかな

わざわざ言うほどでもないかもしれないかな

わたしががまんすればいいか

でもやっぱり嫌だ

腹が立つ‼

どうしよう、、、

どうやって言おう、、、


と頭の中がぐるぐるしてしまう出来事がありました。


昔のわたしは、何も言わずにやられっぱなし→言わないから相手はいいんだと思ってまた繰り返す→わたしはまた言えない、相手のことが嫌いになる、他の人にその人の陰口を言う、というパターンをやっていました。


自分も疲れるし、嫌いな他人が増えるし、いいことなし。

自分も他人も嫌いになりたくないからちゃんと言おう‼とパターンを変えました。


どう言ったらいいのかわからないという問題の解決は、



わたしは

 +

相手の行動

 +

○○な気がして

 +

感情

 +

要望


の構成で作ります。


(例)


わたしは

 +

わたしが写っている画像をわたしの承諾なしでSNSに投稿したことに対して

 +

わたしの意思を尊重されていない気がして

 +

悲しいし、腹が立ちます

 +

投稿を削除してほしいです


(例)


わたしは

 +

わたしの予定を聞かずに日程を決めたことに対して

 +

わたしは参加しなくてもいい人と思われている気がして

 +

悲しいです

 +

わたしも参加したいと思っていました


(例)


わたしは

 +

希望しないと意思表示したにもかかわらず希望する方向で話がすすめられて

 +

自分を尊重されていない気がして

 +

嫌な気分になりました

 +

わたしは希望しません

やめてほしいです


そう。

この8月は立て続けに、自分を尊重されていないと感じる出来事があり、立て続けにちゃんと言う‼をやりきりました。すっきり。


ちゃんと言う‼をやると、だいたいは「ごめんなさい、言ってくれてありがとう」と円満に着地します。


何、口ごたえしてんの?

という空気を出す相手は対等な関係になれないので、わたしは縁切りの方向です。


自分を大切にすると自分を大切にしてくれる人は誰なのか、見抜けるようになりますよ。