豊川市市議会を傍聴します

個性を解放する

心理カウンセラー

まつやまさとみです。


今年の3月にフェミニズムを知り、4月に豊川共生ネットみらいの会員になり、男女共同参画社会の実現に向けての活動を始めました。


明日は豊川市の議会の男女共同参画社会に関する一般質問の時間の傍聴に行きます。初めてのことなのでどんな雰囲気なのか楽しみです。


わたしは、フェミニズムに出会ってからこの世の中にあるものを視る目が変わってしまいました。


生まれたときから男性優位社会の構造や文化に晒されてきたのであたりまえになりすぎていて気づけなかったよく考えてみたらおかしなことに気がつけるようになりました。そして社会からおかしいことにされてきた自分の感覚が実は健全であったということもわかりました。


そのうえで本当に自分の感覚に沿って自分を大切にして生きていくにはどうしたらいいかな?どんな社会だったら生きやすいかな?ということを問い続けています。