相談する相手を間違えた

ある人に相談したら

その人の話にすり替わり

何も話せなかった



ある人に相談したら

自分の悩みを

他の人に言いふらされた



ある人に相談したら

望まない商品を

しつこく勧誘された



ある人に相談したら

弱味を握られて

脅かされた



ある人に相談したら

また不幸な話を聞かせてと

おもしろがられて

嫌な気分になった



誰に相談したらいいのか

わからなくて

プロのカウンセラーに

相談するという選択肢が

なかった頃に



相談する相手を間違えたな、、



と思うことが少なくなく

もう誰にも相談したくないなぁと

思っていました。



それまでも本を読んで

自分の悩みの解決策を探し続けて

それからも本を読んで

自分の悩みの解決策を探し続けて

ようやく出会った1冊の本により

わたしは長年抱えていた悩みから

ほぼ解放されました。



プロのカウンセラーの

カウンセリングスクールに通い

プロのカウンセラーの見立てによる

具体的なアドバイスを受け

実行することにより

自分の悩みがどんどん解決し

自分が楽になっていきました。



プロの話の聴き方は

ぜんぜん違うな



と衝撃を受けました。



やはり素人は素人なのだ

やはりプロはプロなのだ



とあらためてこんな

あたりまえすぎることを

体感しました。



自分もプロ側となり

日常生活で感じることは



あまりにも毎日が忙しくて

自分の心を感じる余裕がなく

雑なコミュニケーションに

まみれている人が少なくないな



ということです。