恋愛がしんどい

恋愛がしんどいわけ。



恋愛に限らず、

その他の人間関係にも

当てはまることだけど

子どもの頃からの

親(または代わりの人)との間で

自然と身に付けた関わり方を

そのまま親以外の人との間でも

無意識でやっていることが多いです。



だから、親との関係がしんどいものだった場合、その他の人間関係においてもしんどくなっていることが多いです。とくに恋愛という関係は、他の関係よりも親密な関係なので、もろにしんどい関係を再現している場合が多いです。



恋人との間で、母親(または代わりの人)との関係を再現しているっていうのはよくあります。再現していなくとも、その関係から身に付けた癖の影響でしんどいものになっていたりします。



わたしもしんどい恋愛を繰り返していましたが、心の仕組みを知り、相性がどうのこうのとか、恋愛テクニックがどうのこうのとかではなく、自分にはどのような人間関係の癖が染み付いているのか、ということが大元の原因なので、それまでの恋愛経験と親との関係をもとに自分をみつめていった結果、しんどい恋愛から脱け出すことができましたし、その他の人間関係のしんどさからも解放されました。



根っこはひとつです。

そこさえわかれば、枝葉の問題はすべて消えていくので、まるで世界がひっくり返ったかのような衝撃を受けるのです。



しあわせな恋愛や結婚がしたいとか、夫婦関係を築いていきたいけれど、しんどいことが多い方にもさとぼうさのカウンセリングはお役に立つかと思います。