ブログカテゴリ:自分の体験



わたしは10代のとき性暴力被害を受けましたが、そのことは自分の中でなかったことにして日常に戻りました。 このときはこのことがきっかけだとわかっていませんでしたが、わたしの心身には様々な不調が現れていました。 30代になって性暴力専門のセラピストさんのところでこのときのことをケアしに行きました。 混乱していたこと 怖かったこと 不安だったこと...
わたしは、うつと診断されたとき、いつもと逆のことをやった結果、もらった薬も飲まず、2ヶ月でうつが終わりました(*´ー`*)...
1980年生まれのわたしは バブル崩壊後の 就職氷河期からの 失われた20年を 生き抜いてきた ロストジェネレーション 世代です。 就職氷河期と言われながら 中小企業に正社員として 雇用されたものの 1社目はブラック企業で 10ヵ月で限界がきて 逃げるように退職しました。 2社目は中小企業に 正社員として 雇用されたものの あからさまな男女差別が...
親からの暴力、学校でのいじめ、10代で性暴力被害、中絶、デートDVを体験し、過食嘔吐、自傷行為、男性不信、人間不信、アルコール、ワーカホリック、占い依存などの生きづらさを抱えながら、就職氷河期にブラック企業に就職。逃げるように退職。2社目は男性優位の会社でセクハラ、女性差別を苦に退職。3社目は全国展開の医薬品化粧品を扱う企業で健康と美容のカウンセリング販売職に13年間従事。12回の転勤で環境変化のストレス、社内、顧客との人間関係の疲れ、失恋が重なり、入社8年目でうつ状態になり通院。これをきっかけに心理カウンセリング(心屋式、フェミニスト)、コミュニケーション(アサーティブ、親業、ロジカルシンキング)、心理セラピー(NLP、催眠)、瞑想を学び、実践していくことで人生が180度ひっくり変える。自分を大切にできるようになり、両親との確執の解消、トラウマによる問題行動が止む、悪縁を断つ、仕事で売上アップ、社長賞受賞など能力を認められる、現在のパートナーと出会って5ヶ月のスピード婚、3人の子宝に恵まれる、諦めた夢である心のケアをする仕事、心理カウンセラーとして独立を叶える。愛されて幸せな健康な豊かなやりたいことをやりたいときにやれる暮らしを送っている。尊敬する人は催眠療法家ミルトン・エリクソン。 #こころの花園 #まつやまさとみ