すきなことば ・やりたい人がやる ・やりたくない人はやらない ・やりたくない人はやりたい人の 足を引っ張らない いままで自分を後回しにして 他人を優先してきたわたしが 自分を犠牲にするのをやめて 他人を後回しにしてでも 自分のやりたいことを やっていこうと決めたとき たくさんの邪魔が入りました。 そんなことは許さない‼と。 そんなことは許さない‼と...
はい。 美容整形経験者の さとぼうさことまつやまです。 わたしは生まれつき 左目が腫れぼったい一重で 右目がぱっちり二重だったのを 19歳のときに左目を二重にする 美容整形手術をしました。 幼稚園に通いだした頃から まわりの子ども達に 目が変だ、おばけみたい、 顔が気持ち悪いなどと からかわれたり、 笑われたりして、 よく泣いていました。...
はい。 さとぼうさです。 2018年の8月から 瞑想はじめました。 たまたまのご縁から たまたまの情報を得て 瞑想をはじめてみたら インスピレーションが どんどん降りてくるようになり このたび「命瞑想」という 閃きを授かりました。 生きづらかったわたしが 楽に生きられるように なるまでの過程で いろいろ試してきて つらい記憶に もう一度向き合う という作業が...
表では いい母親ぶって 被害者ぶって 健気に振る舞って 裏ではわたしに 脅し、命令 暴言、暴力を撒き散らす 裏表の激しい母が 嫌いでたまりませんでした。 表では いい子ぶって 被害者ぶって 健気に振る舞って 裏ではわたしに いじめ、嫌がらせを繰り返す 裏表の激しい人達が 嫌いでたまりませんでした。 表では いい男ぶって 被害者ぶって 健気に振る舞って...
わたしの10代、20代は、 生きづらさにまみれていたけれど、 30代からはすっかり楽に生きられるようになりました。 まだまだわたしが生きづらさから 脱け出せなかった頃に、 昔は生きづらかったけど今はすっかり楽に生きられるようになりました、 という人達のどこに変化のポイントがあったのかが知りたくて 体験談を仕入れまくっていました。...
あのときすぐに 心のカウンセリングを受けて 心のケアをしていたら わたしはもっと早く楽に 生きられたかもしれないなぁ と思うことがあります。 子どもだったし 自分の状況をうまく話せなかったし カウンセリングを知らなかったし つらいと言ったら親が怒ってがまんするように教えられたし 弱っている自分を出してさらに傷いてしまうのが怖いし...
コミュニケーションの取り方がわからない、、、 人間関係のやり方がわからない、、、 うまく生きられない、、、 まわりの人があたりまえにしている基本的なことができない、、、 わからない、、、 そんな自分が恥ずかしい、、、 できなくてもいい わからなくてもいい だって知らないんだから だって身につける機会がなかったんだから 仕方ない...
わたしが生きづらさを抱えた頃にしていたことは、 ・ポジティブな感情を感じなくてはいけない ・ネガティブな感情を感じてはいけない ・ネガティブな感情を表現してはいけない(泣いてはいけない、怒ってはいけない、寂しがってはいけないなど) ・ネガティブな感情が湧いたら、ポジティブに切り替える ・自分が感じた感情は人の責任...
いいなぁ、と思って やりたいなぁ、と思って よし挑戦する、と決めて やりはじめてみた どうせ無理 どうせうまくいかない どうせ失敗する どうせ自分だけダメだ どうせできない うっすら自分の頭の中に どうせの呪文が鳴り響く 思い描いた未来に向かって やることはわかっているのに どんどん無気力になっていく どうせ無理 どうせうまくいかない どうせ失敗する...
悩みの正体とは 自分がどんな人を 演じているのか? の証拠集めです あれやこれやと 自分を悩ます事柄は どんな事柄でしょうか? その事柄に対して 悩んでる人とは 一体どんな人でしょうか? 枝葉の悩みに対処しても 根っこのどんな人を演じているのか? を突き止めて解消しないことには 手を変え品を変えそれは繰り返します 世の中には枝葉の悩みに...

さらに表示する